歯と身体とスポーツドリンク

岡崎エルエルタウン内

0564-71-7357
お問い合わせ・ご予約
法人/求人の方へ

歯と身体とスポーツドリンク

2019年8月5日

夏になると熱中症にならないようにとスポーツドリンクを飲むことが増えると思います
スポーツドリンクは身体には良いと言われていますが、歯にとってはどうなのでしょうか?

ここで質問ですが、
ℚ.スポーツドリンクに歯を漬けておくとどうなるでしょう?

①溶ける or ②色が変わる or ➂何も変わらない

正解の前に、ここである実験を行います!

まず小臼歯を準備します。

小臼歯を半分ワックスでカバーをします。

半分をワックスでカバーしたものを、お茶とスポーツドリンクにそれぞれ一週間漬けます。
一週間後、ワックスを外して比べます。

↓お茶

↓スポーツドリンク

比べると、お茶はまったく変化なし!
一方でスポーツドリンクは、酸によって溶かされ脱灰が起きています!

ということで正解は…
①の「溶ける」です

歯はpH5.5以下になると溶けて脱灰します!
スポーツドリンクのpHは3.5なのでこのような結果になりました💦
ちなみに、水のpHは7.0、牛乳はpH6.8、緑茶はpH6.2、コーラはpH2.2、乳酸飲料やサイダー、リンゴジュースはpH3.4~3.6となっています!

では、スポーツドリンクを常飲し続けるとどのようになってしまうのでしょう??


上の写真は哺乳瓶にスポーツ飲料を入れて与え続けた結果上の乳歯が重症の虫歯になっています!

保護者に事情を聴くと、下痢になってしまた時に病院で勧められて以来常飲させていたとのこと。
『体調がよくなれば必要ない』とは言われなかったため水分補給に良いと思っていた!

テレビなどで水分補給に良いと宣伝が多くされ、「体に良い」飲み物として常に飲み続けるという方が増えています-cheeky

確かに下痢になった時、脱水気味になった時、水分補給としてスポーツドリンクを飲むのは間違ってないが、
体調が回復した時点でスポーツドリンクからお水やお茶に切り替えた方が良いです!!!

特に低年齢児は、一度甘い味を覚えるとお茶やお水を飲まなくなり、保護者が中止しない限りスポーツドリンクを飲み続けてしまうケースが多発しています

正しい知識を持って体の健康と同時に歯の健康も一緒に考えていただきたいですね

                   

お悩み別矯正治療
おすすめ矯正プラン

矯正方法から選ぶ

  • アクアシステム
  • インビザライン
  • リンガル矯正
  • 透明ブラケット
  • オーソパルス
お子さんの矯正治療
治療の流れ
よくあるご質問
医院ブログ