抜歯を回避するための矯正治療

岡崎エルエルタウン内

0564-71-7357
お問い合わせ・ご予約
法人/求人の方へ

抜歯を回避するための矯正治療

2018年10月24日


こんにちはエルエル歯科です^^

虫歯で抜かなければならなくなった歯に矯正治療を施すことで、もう一度使える歯にする治療法「ルートエクストル―ジョン」
についてお話させて頂きます。

虫歯で歯の根っこだけになってしまった歯を「残根」→C4、といいます。
通常残根は抜歯をするか、気休め程度に入れ歯の台座になるかのどちらかが関の山ですが、ルートエクストル―ジョンを行う事で、
上に被せ物をすることができうまくいけば生涯使える歯になるかもしれません!

上の図のように骨の下に虫歯がある場合C4:抜かなければならない歯という診断になります。
ならば矯正治療で歯を上に持ち上げ、骨から出せばC4ではなく通常の被せ物を行う事の出来る歯に早変わりするのです^^

抜歯宣告された方は是非当院に一度ご相談下さい!その歯救えるかもしれませんよ^^

お悩み別矯正治療
おすすめ矯正プラン

矯正方法から選ぶ

  • アクアシステム
  • インビザライン
  • リンガル矯正
  • 透明ブラケット
  • オーソパルス
お子さんの矯正治療
治療の流れ
よくあるご質問
医院ブログ