矯正治療と歯の移植

岡崎エルエルタウン内

0564-71-7357
お問い合わせ・ご予約
法人/求人の方へ

矯正治療と歯の移植

2018年10月23日


こんにちはエルエル歯科です😄

虫歯や歯周病で抜くことを余儀なくされた歯、時間を戻せるならば1からケアしたいと思う方がほとんどだと思います。

元通りに戻す事は不可能ですが、インプラントや歯の移植で噛む機能を回復する事は可能です。

本日は特に歯の移植に関してお話しさせて頂きます。そしてその移植した歯と矯正治療の関わりについてお話しします。

歯の移植とは聞きなれない方も見えると思いますが、文字通りご自身の親知らずなどの現在使っていない歯で健康な歯を利用し、失った部分に歯を植えていく治療です。

通常通り、歯牙移植のみを行うと、以前にもお話しさせて頂きましたが、「アンキローシス」が起こりやすく、その位置から歯は動かなくなってしまいます。

ところが、ある一定の期間にワイヤーをつけて矯正力をかけるとアンキローシスを防ぐ事ごとができ、元々の歯と同様に矯正治療に利用する事が可能になりました。

眠っている親知らず、せっかくなら利用しない手はないですよね😆

皆様それぞれのお口の状態に合わせて理想的なオーダーメイドプランをご提案させて頂きます。

ご興味のある方は是非ご連絡ください!

お悩み別矯正治療
おすすめ矯正プラン

矯正方法から選ぶ

  • アクアシステム
  • インビザライン
  • リンガル矯正
  • 透明ブラケット
  • オーソパルス
お子さんの矯正治療
治療の流れ
よくあるご質問
医院ブログ